アニコムグループが運営する獣医師・動物看護師・トリマーの転職・求人情報サイト「アニジョブ」

アニジョブ

獣医さんのリクルートガイド

4.スムーズに進める円満退社のコツ

これまであなたが培ってきた人脈や経験は、今後もあなたを助けてくれます。
これからも良好な関係を保てるように、円満退社を心掛けましょう。

スマートな退職の意思の伝え方

誠意ある振る舞いを

法的には「退職希望日の2週間前」となっていますが、あらかじめ就業規則や就職した時の約束などで 「○ヶ月前に申告する」との決まりがある場合、在職先の規則に準拠することになります。 一般的には、1~4ヵ月前に告げるというケースがほとんどです。ただし、動物医療業界は人のつながりも強く、 研修医や院長候補の絶対数が少ない業界なのでなるべく円満退職となるよう、 以下のポイントを考慮して進めましょう。

退職時の意思表示のポイント
  • 繁忙期を避ける

    業務に差し支えが出ないよう、繁忙期は避けておくことがマナーです。動物医療業界では、4~6月の予防シーズンが 繁忙期と考えていいでしょう。

  • 引継ぎ期間などの期間を考慮する

    個々に行っていた業務内容や量によっても異なりますが、後任者への仕事の引継ぎに要する時間を考慮しましょう。 転職先への入社希望日も考慮する必要があります。

  • 意思表示の伝え方

    個々の退職事情は色々です。退職日や引継ぎ等に悩んでいる場合は、院長や人事担当者に率直に相談してお互いが納得できるように 解決していくことが重要です。

覚えておきたい退職時の手続き

退職時の事務手続き

職場に返却するもの・受け取るものを確認しましょう。 在職時に支給されたものを返却し、各種手続きに必要な書類などを職場から受け取る手続きが生じます。 きちんと対応しない場合、後々トラブルになったり、公的手続きの申請が滞ってしまいますので、 何をすべきかチェックしておきましょう。

返却物リスト(例)

基本的には、「職場から貸与されたもの」「職場の費用で購入したもの」が該当します。

  • 名刺(自分の名刺および取引先の名刺)
  • 健康保険証
  • 貸与された医療器具(聴診器等)、文具、備品、書籍、パソコンなど
    (私用のパソコンを使用していた場合はデータを返却または消去)
  • 業務で使用した書類、制作物など
  • 制服など
職場から受け取るものリスト

職場から受け取るものは、今後の転職活動や失業生活時に必要となるものも多いので、受け取り忘れがないか必ず確認しておきましょう。 職場によって加入状況が異なります

  • 雇用保険被保険者証
  • 年金手帳
  • 源泉徴収票
  • 離職票(転職先がすでに決まっている場合には必要ない)

お世話になった方へのお礼は忘れずに!

上司、同僚に感謝の気持ちを伝えよう

最後に、お世話になった上司、同僚に心からの感謝の気持ちを伝えてお別れするのがマナーです。
感謝の気持ちを心から伝えましょう。
また、動物病院の慣例として感謝の気持ちと共に退職時にお菓子を配る方もいらっしゃいます。 病院の雰囲気や退職の理由によって判断は分かれますが、院内にお世話になった人にお菓子を配りながら 挨拶をすることは悪いことではありません。一緒に働いていただいたお礼の気持ちを表現する方法として検討しましょう。