見逃してませんか?職場選びの際に確認したい社会保険について

アニジョブは動物業界で働く方々が活躍できる環境づくりを目指し、
お役立ち情報を発信しています!

今回は求人広告の募集要項でよく目にする社会保険についてピックアップします。

■社会保険制度とは?
社会保険とは国民の生活を保障するための公的な保険制度の事を言います。 社会保険の種類は下記の通りです。

健康保険
ケガや病気、出産、死亡に対する保障制度。

介護保険
高齢者や、老化で介護が必要な人に対する保障制度。
(40才以上から健康保険の保険料と一括して徴収されます)

厚生年金保険
老後の生活、障害、死亡に対する保障制度。

雇用保険
従業員の雇用の安定や促進を目的として失業、
休業時に一定期間、給付金を受け取れる補償制度。

労災保険
業務中や通勤中の事故・災害時に生じた病気、
ケガ、傷害、死亡などに対して保障を行う補償制度。

通常、「社保完備」との記載は上記全ての保険を備えている場合を指します。

「雇用保険」と「労災保険」は従業員(アルバイトを含む)を雇う全ての企業に
加入が義務付けされているのに対し、「健康保険」、「介護保険」、「厚生年金保険」は
加入が義務付けされている企業と、そうでない企業があります。
個人経営の企業では適用外となるため、職場選びの際には補償される社会保険の内容を理解する事が重要です。

適用外の企業へ就職し、保険加入を希望される場合は、健康保険は「国民健康保険」、
厚生年金保険は「国民年金保険」への加入手続きが個人で必要となります。

皆さんもぜひ、この機会に求人広告を見る際には、社会保険の種類と内容を着目して頂ければと思います。

This entry was posted in 働く上で抑えておくべきワークルール. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です