~学会により良い託児所を設置するために~ 第4回目のミーティングを行いました!

(写真上段一番左:株式会社イシス 保育事業担当 吉野裕樹さま)

第13回 日本動物再生医療学会年次大会では「親子で楽しむ学会」を開催テーマといたしました。
今回のミーティングでは実際の講演者の方々にもご参加いただき、子供連れでも気軽に楽しめる講演の内容案や、子供連れのための設備やルールなどについて意見を出し合いました。

 写真上:箱崎 加奈子 先生(一般社団法人 女性獣医師ネットワーク 代表理事)
写真下:谷口 明依さま(株式会社ココナラ コミュニティーマネージャー)
講演内容は女性獣医師が仕事を続けていくために参考になるようなテーマがメインになりそうです。

【講演内容の具体案】
●女性獣医師の診療に親和性が高い皮膚科診療やリハビリなど
●女性獣医師が実質的な起業を目指すのに参考になるような内容
●女性獣医師が長く働くにはどうしたらいいかなど
写真上:牛草 貴博 先生(第13回 日本動物再生医療学会 年次大会 実行委員長)
写真下:豊田 陽一 先生(株式会社VDT 代表取締役社長)
子供連れのための設備やルールについて下のような意見がでました。

【子供連れのための設備やルール案】
●どの会場にも子供連れOKにする場合、モラル感が親によって異なるので、会場内で案内を行う担当者を作るほうがいいのではないか

●子供がぐずったり、騒いだりする場合にでも講演が聞けるように、モニター画面で引き続き聴講できるよう別部屋を作ってはどうか

●ベビーカーでの移動も会場内OKだとありがたい。また、ベビーカーを預けたい人もいるので預け場所があるといい。

●授乳室があるとよい。子供が会場内でお菓子や水分がとれるといい。

【スカイプ参加】
アニコム 川原井麻子先生(第三子を今年2月に出産 育児休暇中)

「親子で楽しむ学会」沢山の方のご意見でかなり具体的になってきました!

アニジョブは就職支援のみならず、どうぶつ業界における職場環境の改善のお手伝いをしていきたいと考えています。

写真一番奥左:アニジョブ 横田友子
写真一番奥右:アニジョブ 宮下めぐみ

This entry was posted in 学会開催へ向けての取り組み. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です