どうぶつ業界へ就職希望する獣医学生さん必見!!就職支援セミナーのご案内

全国の動物病院、どうぶつ関連企業の求人情報を把握したアニジョブだからこそできる就職支援セミナーを開催します。

 

以下1つでも当てはまる獣医学生さんにおすすめです!

◆就職活動前に福利厚生等の基礎知識を理解したい

◆動物病院で求められるスキルを知りたい

◆一般企業に勤めた獣医さんの声を聞いてみたい

◆病院、企業に関わらず社会で求められるスキルを身に着けたい

◆他大学の獣医学生と交流を深めたい

◆まだ自分の就職活動のイメージがつかない

◆就職活動を控えて何をすればいいかわからない

皆さんの不安や疑問をアニジョブがお答えします!

日時:2017年12月10日(日)14:00~17:00
場所:アニコム損害保険株式会社 本社
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー39階
募集対象:獣医大学生(何年生でも参加できます!)
参加費: 無料 ※セミナー終了後には軽食もお楽しみいただけます!
内容:以下リンクよりプログラムをご確認ください。

主催:アニコム フロンティア株式会社  「どうぶつのお仕事の求人サイト アニジョブ」
★参加申し込みはこちらから★
https://service.anicom.co.jp/form/pub/anicompr/anijob

【お申込み&お問い合わせ】
アニジョブ事務局 (03-5348-3790)平日9:30~17:30

Posted in 未分類 | Leave a comment

動物病院開業時に必要な保険って??

動物病院の開業に至るまでに、物件探し、事業計画書の作成、融資申し込みの手続き等々

やるべきことはたくさんあります。

アニコム フロンティアでは、獣医師向けの保険を各種取り扱っています

今回は、開業の流れに沿って検討すべき保険について焦点を当ててみたいと思います。

 

~開業までの流れ~            ~検討すべき保険~ 

①基本方針の決定

②物件探し(開業場所の選定)

③診療圏調査の実施

④事業計画書の作成

⑤融資申し込み

⑥不動産契約の締結   → → → → →  火災保険

⑦建築と内装

⑧医療機器の選定    → → → → →  医療機器保険

⑨スタッフ募集     → → → → →  アニジョブでスタッフ募集!

↓              https://www.anicomjobs.com/registCompany

⑩開業広告作成

⑪諸官庁への届け出

⑫開業        → → → → →    医療保険

         所得補償保険

            獣医師賠償責任保険

         ブランケット

≪各種保険について≫

 

~火災保険~

火災への備えはもちろん商品・製品等の盗難リスク、設備・什器等の破損リスクといった「財物損害の補償」や、火災等により病院が長期休業に陥ってしまった場合に備える「休業損害の補償」もあります。


~医療機器の保険~

医療機器購入時のサポート補償の補填やリース契約が終了し、メーカーのメンテナンスに依存できない等、大事な医療機器を万一の事故に備えることができます。


~獣医師賠償責任保険~

獣医師業務に起因する事故や病院施設に管理等に起因する事故を補償します。


~ブランケット(施設賠償責任保険)~

美容目的のトリミングやペットホテルで預り中に起こった事故を補償します。


~医療保険~

多忙な日々を送る中、過労により病気を患う先生も少なくありません。ご自身の万が一に備えることができます。


~所得補償保険~

病気やケガ等の理由で獣医師として業務に携わることが出来なくなった場合の給与補償として備えることができます。


【各種保険について詳しくはこちらから】

http://www.anicom-frontier.com/

【保険に関する資料請求はこちらから】

https://www.anicom-frontier.com/cgi-def/admin/C-007/ssl/visit/form_submit.pl

Posted in 未分類 | Leave a comment

就活前に学んでおきたい!就職支援セミナー~活動報告第二弾~

9月20日(水)にヤマザキ学園大学の動物看護学科の学生さんへ就職支援セミナーを開催致しました。これから本格始動する就職活動に備え、真剣な眼差しで参加されていた本セミナーの様子をご紹介します!

第二部では職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要となる「社会人基礎力」についてセミナーを行いました。動物病院や一般企業、参加者の希望される就職先は様々ですが、どんな仕事にも共通する最低限必要とされる能力が社会人基礎力です。
本セミナーでは能力の解説に加え、日常生活で実践できる身に着け方についてご紹介しました。

セミナー後は実践編とし、参加者同士でグループディスカッションを行いました。
今回は「自分の短所とその改善方法を考える」をテーマに様々なアイディアを出していただきました。

ディスカッションでは、最後に各グループ毎に話し合った内容を発表しました。人前で話すのが苦手な方にも積極的に発言してもらうことで社会人基礎力でも求められる主体性や行動力を身に着ける機会となりました!

<発表内容>

短所 :計画性がない
改善策:やる事リストを作成して計画的にすすめる・うまく実施できた際に自分にご褒美をあげる

短所 :細かい部分に目を配れない
改善策:抑えるべくポイントを予め決めておき、意識的に目を配る

短所 :スケジュール管理ができない
改善先:タイマーをセットして時間を意識して行動する

今回ご紹介したのは一例ですが、皆さんすぐに実践できる具体的改善策を挙げて頂きました。是非実践していく事で自己成長に繋げてくださいね!

その後はヤマザキ学園大学の卒業生、現アニコム社員の大河原さんより現在の仕事内容についてお話し頂き、社内見学会を行いました。同じ大学の先輩へ親近感が湧いたようで積極的に質問される参加者が多くいらっしゃいました。

<参加者の声>

・社会で求められる能力と学生が必要と考える能力のギャップに驚きました。ディスカッションではセミナーで学んだ事を実践できたので、これからも課題を見つけ一ずつ改善をしていきたいです。

・自分が今後改善しないといけない点が改めて見れたし、他の人の意見を聞く事で新しい改善点について発見できた。

・とても勉強になりました。先輩の話も聞けて動物病院やそれ以外の就職先を幅広く考えていきたいと思います。


今後もアニジョブではどうぶつ業界へ就職される方々を応援していきます!

主催:アニコム フロンティア株式会社 「どうぶつのお仕事の求人サイト アニジョブ」

【アニジョブ 求職登録はこちらから】https://www.anicomjobs.com/
【アニジョブ 求人企業登録はこちらから】https://www.anicomjobs.com/registCompany

Posted in 就職活動に使える知識 | Leave a comment

動物看護学生向け 就職支援セミナーを開催いたしました!

9月20日(水)にヤマザキ学園大学の動物看護学科の学生さんへ就職支援セミナーを実施いたしました!
15名の学生さんに参加いただき、グループディスカッションを通じた参加型セミナーの活気ある様子をご紹介します!

まず参加者同士で、自己紹介を行いました。
同じ学校でも話した事がない参加者同士で自分を動物に例えると?というテーマを基に和やかな雰囲気でセミナーが開始しました!

二部構成となる本セミナーでは、第一部に「どうぶつ業界の就職事情」と題し、給料と給与の違い、社保完備とは、福利厚生について等の就職活動を行う上で理解しておくべき基礎知識についてセミナーを行いました。

その後は「ペット業界の就職事情」についてアニジョブにてインタビューを行った動物看護師の方々の様々な働き方についてご紹介しました。
動物看護師のロールモデルインタビューはブログの下記リンクからもご覧いただけます!

https://www.anicomjobs.com/blog/category/%e5%8b%95%e7%89%a9%e7%9c%8b%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e3%82%92%e5%bf%9c%e6%8f%b4%ef%bc%81

<セミナーに参加された方々の声>

・給料や福利厚生、社会保険について学ぶ事ができ、今後の就職活動の際に役立てていきたいと思いました。

・先輩看護師の方々の看護師になった理由など聞けてよかった。

・これから始まる就活に向けて今からできる事を進んで取り組みたいなと思います。
イベントに参加して本当に良かったなと思いました。

第二部の様子は順次Facebook、ブログでご案内します!
主催:アニコム フロンティア株式会社  「どうぶつのお仕事の求人サイト アニジョブ」

【アニジョブ 求職者登録はこちら】 https://www.anicomjobs.com/
【アニジョブ 求人企業登録はこちら】 https://www.anicomjobs.com/registCompany

 

Posted in 就職活動に使える知識 | Leave a comment

~学会により良い託児所を設置するために~ 第4回目のミーティングを行いました!

(写真上段一番左:株式会社イシス 保育事業担当 吉野裕樹さま)

第13回 日本動物再生医療学会年次大会では「親子で楽しむ学会」を開催テーマといたしました。
今回のミーティングでは実際の講演者の方々にもご参加いただき、子供連れでも気軽に楽しめる講演の内容案や、子供連れのための設備やルールなどについて意見を出し合いました。

 写真上:箱崎 加奈子 先生(一般社団法人 女性獣医師ネットワーク 代表理事)
写真下:谷口 明依さま(株式会社ココナラ コミュニティーマネージャー)
講演内容は女性獣医師が仕事を続けていくために参考になるようなテーマがメインになりそうです。

【講演内容の具体案】
●女性獣医師の診療に親和性が高い皮膚科診療やリハビリなど
●女性獣医師が実質的な起業を目指すのに参考になるような内容
●女性獣医師が長く働くにはどうしたらいいかなど
写真上:牛草 貴博 先生(第13回 日本動物再生医療学会 年次大会 実行委員長)
写真下:豊田 陽一 先生(株式会社VDT 代表取締役社長)
子供連れのための設備やルールについて下のような意見がでました。

【子供連れのための設備やルール案】
●どの会場にも子供連れOKにする場合、モラル感が親によって異なるので、会場内で案内を行う担当者を作るほうがいいのではないか

●子供がぐずったり、騒いだりする場合にでも講演が聞けるように、モニター画面で引き続き聴講できるよう別部屋を作ってはどうか

●ベビーカーでの移動も会場内OKだとありがたい。また、ベビーカーを預けたい人もいるので預け場所があるといい。

●授乳室があるとよい。子供が会場内でお菓子や水分がとれるといい。

【スカイプ参加】
アニコム 川原井麻子先生(第三子を今年2月に出産 育児休暇中)

「親子で楽しむ学会」沢山の方のご意見でかなり具体的になってきました!

アニジョブは就職支援のみならず、どうぶつ業界における職場環境の改善のお手伝いをしていきたいと考えています。

写真一番奥左:アニジョブ 横田友子
写真一番奥右:アニジョブ 宮下めぐみ

Posted in 学会開催へ向けての取り組み | Leave a comment

締切間近!長崎県職員獣医師募集のご紹介

離島が多く、海の幸が豊富な長崎県にて長崎県職員(獣医師)の募集のお知らせです!
地元へ帰りたい方、地方への就職に興味のある方にお勧めの求人情報です!

業務内容:長崎県の食肉衛生検査所、家畜保健衛生所、保健所等においてと畜検査、家畜の保健衛生、防疫、食品・環境等に関する監視などの業務

応募資格
①昭和47年4月2日以降に生まれた方
※45才までお申込みいただけます!
②獣医師免許を有する者、又は平成30年春までに取得見込みの方
③地方公務員法第16条に該当しない方
④日本国籍を有する方

受付期間
平成29年9月4日(月)~平成29年9月22日(金)
※応募期間が迫っております!お早目にお申込みください。
※応募期間中の申込が難しい場合アニジョブ事務局までご相談ください。

採用年月日
平成30年4月1日

エントリーをご希望の方は下記サイトをご確認ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/object/shikaku-shiken-bosyu/shokuinsaiyo-shikaku-shiken-bosyu/303701.html

Posted in 期間限定求人のご紹介 | Leave a comment

動物看護師としてできる事を求めて~仲地 亜由美 さん~

企業勤務 動物看護師
仲地 亜由美 さん

  • プロフィール 

2008年 国際動物専門学校卒業

2008年 千葉県の動物病院に就職

7年間勤務した後、2015年に動物用サプリメント企業に転職

2015年 12月 個人で動物看護師コミュニティサイト(VT-link)を開設

2017年3月 長男出産 現在 休職中

 

●動物病院から企業に転職されていますがそのきっかけは?

千葉県の動物病院で5年間働いた頃に、スキルアップをしたいという理由から転職を考えるようになりました。私が常に心得ていたことは、動物看護師であると同時に、1人の飼い主であることを忘れない事。この先、今以上に飼い主さんの心に寄り添った対応が出来るように、病院以外の視点で1から勉強をしていきたいと思ったことがきっかけです。

ただ、その頃当時の院長に動物看護師のリーダーをまかされた事もあり、その後も2年間勤務を継続しました。

リーダーの仕事はとても充実していましたが、その2年間でもっと飼い主さんの気持ちをくみ取れるようになりたいとより強く感じるようになり、動物用サプリメントを扱う企業への転職を決意しました。

現在は育児休暇中ですが、勤務している企業では飼い主さんの相談窓口の仕事をしています。自社の製品についてはもちろん、飼っているペットのことなど様々な相談にのり、安心を提供する業務なので、7年間の動物病院での経験と知識が役に立っていると感じます。動物病院勤務の時は病院に来てくださる飼い主さんとの対面でのコミュニケーションでしたが、現在は全国に住む飼い主さんと電話を通じてコミュニケーションを取るので、より「飼い主さんの気持ちをくみ取る」ことに集中できるようになりました。

●動物病院と企業の仕事、やりがいに違いは感じる?

飼い主さんに安心して喜んでいただく事が私のやりがいでなので、その点では動物病院でも企業でも同じかなと思います。ただ、最初からこの考えがあったわけではなく、新卒当初は動物のケアが動物看護師の仕事のメインだと思っていました。

でも、勤務しているうちにそれだけではないことが徐々にわかってきたんです。
仕事が思うようにできず落ち込んでいる時期などに飼い主さんが私の名前を憶えていてくれたり、私の話で喜んでくれたりしたことが当時の私の大きな支えになっていました。

動物のケアだけでなく、飼い主さんへの恩返しの気持ちも込めて、飼い主さんの心のより所になることも、動物看護師の仕事なのではないかと強く思うようになりました。

また、企業に入ってからは、「飼い主さんに喜んでもらう」というやりがいにプラスアルファで「売上を立てる」というやりがいもうまれました。売上も飼い主さんの満足につながる評価の一つだと思えるようになったからかもしれません。

 ●動物看護師コミュニティサイト(VT-link)を立上げたきっかけは?

以前から自分でも動物看護師が相談にのってくれる場所があったらな、と思っていた事もありますが、動物病院でリーダーとして仕事をするようになったことが大きなきっかけです。リーダーの仕事を通じて、動物病院で働くスタッフの心のケアの必要性を強く感じるようになりました。

思っているだけでなく、何か行動したくなり、動物看護師の相談サイトのVT-link(http://vt-link.com/)を立ち上げることにしたんです。

もちろん飼い主さんの喜びも私のやりがいなので、VT-linkでも飼い主さんに向けた取り組みを何かしたかったのですが、まずは他のサイトにはない取り組みとして動物看護師さん向けの相談サイトから始めてみました。

●VT-linkはどんな相談が多いのでしょうか?

開設して2年ぐらいになりますが、一番多い相談の時期は春先の3~4月ですね。新しい年度になって環境が変わり、続けていくことに不安を感じるというような相談が多いです。例えば、スタッフ間の悩み、動物看護師としての技術や知識についての悩みは多いです。また、私の経歴をサイトに載せているからか「転職しようか迷っている」という相談も多いです。それ以外だと、学生さんや会社員の方から動物看護師についての質問もいただきます。

●今後やりたいことは?

まずは育児休暇から企業へ復帰したら、早く休暇中の遅れを取り戻せるように1人でも多くの飼い主さんの対応をしていきたいです。それと並行して、集客や営業のスキルを引き続き伸ばしたいと思っています。

プライベートでは、今までの経験をもとに動物看護師さんのサポートになるような役割を担っていきたいです。

例えばセミナーや交流会の開催や、私が動物病院に大切だと感じている接遇など、飼い主さんの満足を高めていくための方法も伝えていきたいです。結果的に飼い主さんの支えに繋がる活動を動物看護師という視点から考えて行動していきたいと思っています。

自分の子供がまだ小さいので不安はありますが、仕事をしないという選択肢は考えていないので、今できる事を常に考え、行動に移していきたいと思っています。

  • 働く女性へメッセージを!

女性は結婚や出産など人生のターニングポイントが多く、仕事について悩むことやストレスになることも多いように感じます。私みたいに仕事がすごく好きな場合でも、仕事を続けることに不安を感じることがその時々にあります。

昔の私は気持ちを抑えてしまう事がよくありましたが、経験を含めて今思うことは、初めから、両立は厳しい、何かを犠牲にしないと、などと妥協する必要はないんだという事です。

結果として何かを妥協することなったとしても、自分に素直な気持ちで前を向いて考えたり、だれかに相談することで、きっとその時にふさわし選択肢と出会えると思います。

 

Posted in 動物看護師, 動物看護師の働き方, 動物看護師を応援!, 女性の働き方のご紹介 | Leave a comment

トリマー兼看護師として働き続ける~ふぅ動物病院 川原 知子さん、田中 はるか さん~

ふぅ動物病院  動物看護師 トリマー
川原 知子 さん

  • プロフィール 

・ニューワールドペットグルーミングスクール卒業
・大阪で二つの動物病院勤務、専門学校講師を勤める

2004年 第一子出産、その後 動物病院勤務

2008年 第二子出産後 育児休暇前 動物病院へ復帰

2010年 ふぅ動物病院の開業時から勤務

2013年 第三子出産、その後職場復帰

 
田中 はるか さん

  • プロフィール 

ヤマザキ学園専門学校 卒業

世田谷区の動物病院に8年勤務

都内近郊の動物病院に4年勤務

2015年 第一子出産

2017年 ふぅ動物病院に勤務

 

●トリマー 兼 動物看護師を続けてきた理由はありますか?

田中:最初に勤務した動物病院で8年間トリマー 兼 動物看護師の仕事を続けてきたので、その時に修得した経験を活かしたいと思いました。他の仕事を考えたこともありますが、この仕事は動物のケアをすることで動物の状態がよくなり、それによって飼い主さんも喜んでくれるので充実感があります。大好きな動物と触れ合えることも、この仕事を続けられる理由かもしれませんね。

川原:この仕事を続けられているのは、単純に好きで他にやりたいなと思う仕事がないからです(笑)。
医療事務の資格を取得しましたが、やはり動物と関わる仕事がしたいと思いました。
また、プライベートでもこの仕事をはじめるきっかけがありました。私が中学生の時に父が亡くなり、専業主婦の母は3人の子供を養うのに、大変苦労しました。
苦労している母をみて育ったため、「将来、職につくなら自分で稼げる一生働けるような仕事をしたい」と強く思うようになりました。そのため、学校選びの時から、そういう視点をもって仕事を選びましたね。

●トリマーと動物看護師という仕事についてどちらが好きですか? 

川原:どちらも好きですね。トリミングは作業的な部分が多いですが、犬との相性もあるので犬が私のことを好きになってくれると、とても嬉しいです。
動物看護師の業務は飼い主さんとのコミュニケーションが多い仕事なので、アドバイスをして喜ばれることが多く、充実感があります。また、長年勤めていることもあり、飼い主さんから深い悩みの部分までご相談をいただくこともあり、やりがいを感じます。

田中:両方好きですね。

●育児との両立で大変なことやその解消法は?

田中:育児休暇から復帰して間もないですし、子供も1歳で保育園に4月から通い始めたところなので、突然熱が出たり、体調不良があったりと生活のリズムが整うまでは大変でした。3か月が経過して、ようやく子供も私も生活に慣れてきたところです。
子供は夜泣きなどがないので助かっています(笑)。
育児と家事の両立については、子供と自分の気持ちのリフレッシュのために、帰宅後30分くらい遊んでから家事をすることにしています。
育てやすい子だと思うので、育児も楽しいですし、仕事では色々な人と話せるので育児の気分転換になり、とても楽しく両立できています。

川原:うちは長男が中学、次男が小学校、一番下の長女が保育園とそれぞれ別の場所に通っているので行事やスケジュールの管理が大変です。保育園の娘ももうすぐ4歳になるので、子供達の体調不良などはだいぶ減ってきました。家事についても大変なことはありますが、仕事から帰ってドタバタすると、自分や家族のストレスになるので、夕飯などは朝5時半に起床し作ってしまいます。朝は早いですが、家族も職場の方も助けてくれるので、そこまで大変ではないですよ。子供が病気の時に子供連れでの出勤を許していただけて、院長室で休ませてもらえたりと、院長が子育てに理解があるのでいつも助けられています。

好きでやっている仕事なので、仕事をしている時間が息抜きになります。仕事をせずに、子育てだけをするほうが、私にはストレスになるんです。

●夢や今後のやりたい事は?

田中:今年の4月に育休から復帰したため、2年ブランクがあります。ブランクがあるため、今はトリミングの技術を磨いていきたいですね。地域によって、飼主さんのトリミングに対する要望が異なるので、要望に応えられるようになりたいです。プライベートでは、家に猫がいるのですが、子供がもう少し大きくなったら犬を飼いたいです。

川原:次男が将来、獣医師になりたいと言っているらしいので、もし実現するのであれば次男の開業や経営を裏で支えるような仕事をできたらいいですね。裏のボスのような(笑)。息子次第の事なのですごく本気な訳ではないですが(笑)、もしそうなったらこれまでの色々な経験が活かせると思います。

働く女性の方達にメッセージを!

田中:この仕事に就く方は、動物が好きという事がスタートの人が多いと思いますが、好なことを仕事にできることはとても幸せだと思います。また、その初心をいつも忘れずにいることが続けられる秘訣だと思いますよ。

川原:結婚・出産などで仕事を辞めてしまうことはもったいないと思います。トリマーや動物看護師の仕事を続けている友人は、私の年齢層になると少ないのですが、残念に思っています。ブランクがあっても受け入れてくれる勤務先は沢山あると思いますよ。

 

Posted in トリマー, 動物看護師, 動物看護師の働き方, 動物看護師を応援!, 女性の働き方のご紹介 | Leave a comment

アニジョブご登録者数2,000人突破!

どうぶつのお仕事に特化した求人サイト「アニジョブ(https://www.anicomjobs.com/ )」の求職者様の登録数が2,000人を突破しました!

多くの求職者様から選ばれるアニジョブを利用し、求人募集を行いませんか?

「アニジョブ」はスカウト機能や求人広告掲載に費用の発生しない成果報酬型求人サイトです。
ご利用をお考えの動物病院・企業・ペットショップ・トリミングサロン様はこちら
https://www.anicomjobs.com/registCompany

今後ともご利用いただいく皆様により良いご縁をご紹介できるよう、努めて参ります。

 

Posted in 未分類 | Leave a comment

プロフェッショナルとして輝き続ける~動物メディカルセンター箕面統括病院 中村 陽子 さん~

動物メディカルセンター箕面統括病院 
動物看護師長
中村 陽子 さん

●プロフィール

1997年   日本動物植物専門学校入学
1999年   個人経営病院へ就職
2010年6月  動物メディカルセンターグループ入社
2010年12月 動物看護師 主任 任命
2011年6月  動物看護師長 就任
2015年6月  日本動物看護職協会 理事 就任

 

 

●動物行動学に興味を持ったキッカケは?

学生時代の講義で「犬のしつけ」を勉強した時に「褒めてしつける」という動物行動学を学び、興味が増したのでJAHA「しつけインストラクター養成講座」を受講するなどして行動学を勉強していました。また、看護師として病院へ勤め始めて間もなく、我が家に愛犬がやってきて「この子を私のパートナーにしよう」と思い、働きながらしつけの勉強をして、我が子へ学んだことを応用してきました。うちの子は見事にわがままな子に育ちましたが(笑)、動物行動学は奥が深く今でも本当に大好きです。

●新人時代は心掛けていたことは?

新人時代は未熟な自分との闘いの日々でした。自分の知識不足から患者さんを危険にさらすような事がないよう、セミナーには時間があれば積極的に参加し、知識が増えても探究心を止めない事を心掛けていました。色んなセミナーに参加することで、今自分に不足している部分が見つかるので、「○○を学びたい!」でセミナーを探していたわけではなくて、ジャンルを問わずに参加していました。

  • ●看護師として順調に勤められていく中で何か悩みはありましたか?

動物看護師になって8~9年目頃に目標を見失った期間がありました。私はパピークラスを行いたいという思いがありましたが、周りに理解されず、自分の動物看護師としての将来像を描けなくなった時期がありました。一方で動物看護師という患者様とその家族に深く関わる事ができる仕事は続けたいという思いもあり、今後のキャリアについて葛藤した時期がありました。そんな悩みを友人たちへ相談する中で環境を変える事を提案してもらいました。

●それが転職のキッカケだったのでしょうか?

はい、そうです。私の思い描く動物看護師像を実現できるのが、現在も務めている動物メディカルセンターグループだと思いました。当グループは、若い動物看護師が多く、高度な医療を提供しながらもきめ細やかなサービスを忘れずに飼い主様家族を支えているスタッフが多くいますので、新しいことに挑戦できる環境が整っていると感じられたためです。

●転職してよかったことはどのようなことでしょうか?

当グループに入社したころに残念に感じたのが、獣医師の「やりたい医療行為」と動物看護師の「やってあげたい看護」が違ってしまった場合に、獣医師と動物看護師が意見を交換する環境がなかったことです。そのため、私はそれまでになかった入院看護計画の導入を提案し、実施しました。「動物看護師が患者様の状態を認識→看護計画を立案→看護を実施→入院専用カルテに記載して計画の再構成をおこなう」という一連の流れを看護過程に取り入れる事にしたのです。このことにより獣医師と動物看護師の意思の疎通がスムーズになり、より適切できめ細かい医療を提供できるようになったと思います。このように新しいことに挑戦させてもらえる環境はとてもありがたいと感じています。

●現在はどういった業務をされていますか?

行動診療科とリハビリテーションを主に行っています。行動診療科は動物行動学を学ばれた専門医と共に行動カウンセリングやキンダーガーデン(仔犬の幼稚園)を行っています。

リハビリテーション科では、椎間板ヘルニア等の様々の症例を看ています。

リハビリテーションについては専門に勉強したことがなかったので、様々な講義を受講して知識を増やしていきました。念願だったテネシー大学認定CCRPコースも全て受講終了し、現在は残すところあと筆記試験のみとなっています!資格取得に向け日々頑張っています!

●その他に病院で取り組んでいる事は?

昨年からシニアケア教室を始めました。当グループの飼い主様の中にも悩まれている方が多くいらっしゃったことと、我が子もシニア&介護ケアが必要でしたので、必要性を強く感じていたためです。今まで頑張って勉強してきたリハビリテーションについての知識が活かせています。

●動物看護師長としてリーダーも勤められていますが、何か意識している事は?

私は師長ですが、正直やっている事は雑用が多いと思います。スタッフ皆を引っ張っていく!というタイプではないので、みんなが円滑に働きやすいように環境を整える事が大切だと考えています。やはり職場環境・人間関係が円滑でないと、患者様に対してやさしい看護はできないと思いますからね。そのために、具体的にはスタッフの動き方、時間配分、施設の導線を考え、ルールつくりを行う事を行っています。

また、自身がキャリア形成について悩んだ経験から、スタッフが勉強する環境と姿勢づくりには全力で協力していきたいと思っています。

 ●今後の目標について教えてください

昨年アメリカのスペシャリストVN ヤギ ケンイチロウ先生に会い、VTSという資格がある事を知りました。アメリカのVTS資格は病院の中でスタッフの司令塔及びプロフェッショナルナースです。入院動物の状況を認識し、獣医師に検査・治療の指示を仰ぎ、すべての検査・処置はVTSでおこないます。エコー検査、レントゲン検査、スケーリング処置、胸腔穿刺や尿道カテーテル留置など人の看護師さんと同じですね。手術においての麻酔管理のプログラムまでVTSが作成するそうです。ヤギ先生は救急医療で働いておられるので救急においての輸血管理やクロスマッチもおこなうそうです。

当グループ理事長の考える動物看護師像も、獣医師の役割である「診断・処方・手術」以外はVNの仕事という考えであり、まさにVTSのような動物看護師です。日本では法的な部分等、多くの課題を抱えていますが、私もプロフェッショナルな動物看護師を目指していきたいと思います。

また、2015年より日本動物看護職協会の理事に就任したのですが、職能団体理事という立場にもやりがいを感じています。動物看護師の皆さんが、更に動物看護技術と知識の向上に努め、長く誇りを持って働き続けられる環境をつくるために尽力したいと思います。
●最後に働く動物看護師の方々へ一言をお願いします!

動物看護師として必要な知識や技術は本当にたくさんあると思います。やりたいことがたくさんあって何から学べばよいか分からないとか、自分にとって今何が出来ていないのかがよく分からないなど、色々と思うところはあるかもしれません。私はいつでも自分が学びたいときに学びたいことを勉強すればよいと思うし、それを始めるのに動物看護師歴何年目?とかいう規則もないと思います。様々な経験が看護に生かされていくと思っています。今チャンスがあればそれをもぎ取るつもりで進んでいきたいと思っています。私はまだまだ学びたいし、看護動物の為、その家族の為にできる事は何でもしたいと思っています!

Posted in 動物看護師, 動物看護師の働き方, 女性の働き方のご紹介 | Leave a comment