≪茨城県職員獣医師募集のご案内≫

温暖な気候で、太平洋に面した自然豊かな茨城県。

東京から30kmと都心へのアクセスも良い茨城県職員獣医師の募集のお知らせです。

 

■業務内容

知事部局等の本庁又は出先機関で,主にと畜検査,家畜保健衛生及び食品

衛生等に関する監視等の業務に従事します。

 

■応募資格

次のいずれにも該当する人が受験できます。

1.昭和59年4月2日以降に生まれた人(平成31年4月1日時点で34歳以下の人)

2.獣医師の免許を有する人

 

■選考日 平成31年1月6日(日曜日)

 

■受付期間 平成30年11月22日(木)~12月21日(金)

※ 郵送の場合は,受付最終日の消印有効

※ 持参する場合は,受付期間のうち,土曜日,日曜日及び国民の祝日を

除く午前8時30分から午後5時15分まで

 

■選考会場 茨城県水戸合同庁舎(茨城県水戸市柵町1-3-1)

エントリーをご希望の方は下記サイトをご確認の上、応募をお願いします。

◆平成30年度茨城県職員(獣医師)採用選考について

http://www.pref.ibaraki.jp/jinjiiin/h29/h30jyuishi_annai.html

 

<IターンやUターンを希望者必見!!>

※茨城県では、県外からの移住を希望する方を応援し

「お試し移住」や「体験ツアー」や相談窓口の用意があります。

▼詳細はこちらから

http://iju-ibaraki.jp/

 

Posted in 未分類 | Leave a comment

今年度最終!!【第4回 長崎県職員(獣医師)募集のご案内】

長崎県の家畜保健衛生所や食肉衛生検査所、保健所で、家畜防疫や衛生検査などの業務に従事する職員を通年で募集しています!
今回が今年度の最終募集です!!迷われている方は是非ご応募されてください。

第4回目募集が既にスタートしておりますので、公務員のお仕事に興味のある方・Uターン就職をご希望の方・長崎県で働いてみたい!という方も是非この機会にチャレンジしてみてください!

▼エントリーをご希望の方は下記ご確認ください▼

http://www.pref.nagasaki.jp/object/shikaku-shiken-bosyu/boshu/365160.html

■募集要項■

〈採用予定数〉
5名程度

〈採用年月日〉
平成31年4月1日

〈受付期間〉
平成30年10月25日~平成31年1月4日 ※当日消印有効

〈受験資格〉
①昭和48年4月2日以降に生まれた者
②獣医師免許を有する者、または平成31年春までに取得見込みの者
③日本国籍を有する者
④地方公務員法第16条に該当しない者

〈試験内容〉
適性検査及び面接試験(専門知識に関する内容含む)

〈試験日時及び場所〉
試験日:平成31年1月19日~20日
試験候補地:北海道、東京、大阪、長崎
※日時、場所については、複数の応募者がいる場合、調整

〈給与等〉
・大学初任給 月額210,900円
※勤務経験のある方は、実績に応じて加算あり。
・初任給調整手当 月額30,000円(採用の日から20年間支給。)
※12年目から3,000円ずつ減額
・通勤手当、住居手当など

〈申込先〉
長崎県畜産課
〒850-8570 長崎市尾上町3-1 TEL 095-895-2951

Posted in 未分類 | Leave a comment

これからの獣医師に伝えたいこと~成城こばやし動物病院 院長 小林 元郎 先生~

成城こばやし動物病院
東京都獣医師会 副会長
院長 小林 元郎 先生

●プロフィール 

1986年 北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業

1990年~1991年 New York州Animal Medical Centerにて研修

1993年 成城こばやし動物病院 開業

働く上で大事にしている言葉
『奉公人根性なきこと』

 

●グローバルな視点をもつ

若い獣医師のみなさんにはぜひ自身が世界で活躍することを強くイメージしてほしいです。獣医学生の場合は、「初手から世界基準」、つまり卒業したらすぐに世界を舞台に働けるようイメージして学生生活を送って欲しいと考えています。われわれ小動物臨床獣医師は獣医療の技術や知識を伸ばすことに注力しがちです。もちろんそれはそれで重要なことなのですが、臨床の現場は日々飼い主さんと接している場所であり、人と人との接点が多い仕事です。人を相手としている以上、世の中の流れを知るために情報を収集し、時間を割くことはとても大切な事です。

もし今、自分がもう一度大学に入って勉強できるならば社会学の勉強をしたいですね。

現在私は自身の動物病院の仕事の他に(公社)東京都獣医師会という組織の運営責任を取る立場にあります。公衆衛生、畜産、小動物臨床各分野における獣医師の社会的責務、地位向上等、その他諸々の案件を担当しています。当然のことながら行政、政治家、企業の方々と日々折衝を繰り返しているわけですが、そこには社会情勢に対する広い見識が求められます。組織の任務を全うするためにもぜひ身につけたい学問です。

このことは一見日常の診療にまったく関係ないことと思われるかもしれませんが、病院を経営する立場として必要不可欠な能力であると確信しています。

そしてすでに日本の社会はものすごい勢いでグローバル化に向かっていることは皆さんご存知だと思います。身近なところだとコンビニや飲食店の店員は、都心ではほぼ2〜3割ぐらいが外国人の方ではないでしょうか。この風潮は加速度的に進んでいくと思いますし、獣医療も例外ではありません。狭い日本の中だけではなく世界に目を向け、世界で通用する獣医師になることを強く意識してほしいと思います。

●マルチタスクをこなす能力

私が大学を卒業した当初はプロ野球の野村監督の言葉『生涯一捕手』という考えがもてはやされていました。今はどうでしょう?確かに単一の優れた能力は大切ですがそれだけではとても安心できないですよね。いくつかの能力を持ちその組み合わせで多様な場面に対処して行くことがとても大切になる時代についに突入しました。

つまり獣医療でも今後マルチタスクの能力が求められる事は明らかです。

スマートフォンが代表的な例です。単一な作業に特化したガラケーと違って多種多様なアプリを使いこなすことによりさまざまなシーンに対応できるように日々進化してますよね。今後、誰しも一つの能力だけで生きていくというのは難しいかもしません。野球でいえば二刀流といわれる大谷選手のような、打撃も投手も両方できるような能力が求められる時代になっていくと思います。特に世の中はこれからAIの時代です。そこに対する自分の考え方や理解がないと時代から取り残され、さらに大きなチャンスも逃す事になるかもしれません。私もどのようにAIが診療やビジネスに組み込めるか今猛勉強中ですが、これについてはぜひ、若い人たちも全力で取り組んでいってほしいと考えています。

●自分のキャリアをイメージする

自分の人生のピークをイメージしておくことも重要だと思います。何をもってピークとするかは人によって違うと思います。

ちなみに私の場合、キャリアや収入面のピークを71歳で迎えられれば良いなとイメージしています(笑)。やりたいことを達成するのには時間がかかると思います。臨床現場だと一人前になるには10年は最低かかるのではないでしょうか。そのため20代、30代のうちにピークをつくることはとても難しいことだと思います。

キャリアのために学生のうちにしておくことは、とにかく一つの場所にとどまらず、世界に目を向けて色々な場所に足を踏み入れ、多種多様な人と交流する場所をもち、自分の進む業界を俯瞰できるようになっておくことが大切だと思います。

●イノベーティブな発想が業界の未来を明るくする

現在小動物医療の業界はペットの飼育率の低下、飼育希望率の低下など業界規模縮小ムードが蔓延しあまり明るい話題がありません。しかしながら、視点を変えてみると、実はまだまだ出来ていないことが沢山あり、世の中の役に立つ獣医師の潜在的な仕事は沢山あると思っています。

例えば当院では今後の診療の柱を以下の3つと考え、飼主さんのニーズに応えて行こうと考えています。

①予防健診
②往診
③遠隔診療

この3つの診療分野は動物病院の設備投資や規模にとらわれることなく行うことができ、ニーズが高く効率のいい仕事だと考えています。
また、診療科目についても同様で、従来の内科や外科だけでなく針灸などの東洋医学、漢方、病気に立ち向かうような栄養学などもニーズが高いけれども、あまり臨床現場では実践されていない分野だと思います。

従来の発想では業界は低迷したままとなるでしょう。イノベーティブな発想で飼い主さんのニーズを拾い上げて、ビジネスにしていけば価値ある獣医療を作りあげることがまだまだ十分可能です。

●業界の人材不足の解決策

もう一つ今業界で深刻な問題は人材不足です。経営者側と求職者側のミスマッチがこの人員不足の原因だと思っており、どちらか一方に原因があるというわけではありません。例えば経営者側は求職者に対して魅力的な職場を提案できているでしょうか?労働基準法をきちんと遵守し、福利厚生などもきちんとしているのか?また、きちんとしたキャリアパスを提示できているでしょうか?スタッフが5年後、10年後にどれだけキャリアアップできるかをきちんと示せなければ職場に不安が蔓延してしまいますよね。スタッフがこの職場で何が習得できてどのように幸せになって行くかのイメージが持てないと離職率は決して改善しないと思います。

また、求職者のみなさんも自分は何ができて職場にどんなメリットをもたらすことができるのか、明確に説明できなければいけないと思います。

説明できない場合はただいま勉強中と言うことで、ある一定の雇用条件の中でがんばるしかありませんね。自分は今勉強中なのかプロとして十分活躍できるのかをはっきり示してくれれば就職に関するミスマッチも大きく軽減されると思います。


●女性獣医師のこれからの働き方

結婚出産等で一度仕事を辞めた女性獣医師は小動物臨床に復帰しにくいという話をよく聞きますが、現在は昔に比べてだんぜんそのような女性たちが働ける場所があると思っています。当院でこれから進めようとしている予防健診・往診・遠隔診療については、そうした女性獣医師にとってまさに最適だと考えています。疾患診療と違って診療時間がコントロールしやすいという点と、特別な技術や設備などが必要ないからです。画像診断も今後は自宅のパソコンで診断可能になるでしょう。それだけを単独のビジネスにすることは難しいと思いますが、ある程度拠点となる病院に所属するのが良いでしょう。

この記事を読んで当院に多くの女性獣医師が問い合わせてくれるととても嬉しいですね(笑)

ブランクがある女性獣医師は、自分の技量を明確に提示し、自分自身をプロデュースして価値を高めていって欲しいと思います。そのような方々に対する潜在的需要は沢山あると思います。決して受け身ではいけません。自分は何が出来てどのように働きたいのかをしっかりと交渉すべきです。そこの交渉が曖昧であるが故に現場ではミスマッチが起こっているといつも思っています。

世の中の流れを知って、自身をセルフプロデュースして行く、とても大切な事だと私は思います。

Posted in どうぶつ業界のお仕事紹介 | Leave a comment

【第3回 長崎県職員(獣医師)募集のご案内】

長崎県の家畜保健衛生所や食肉衛生検査所、保健所で、家畜防疫や衛生検査などの業務に従事する職員を通年で募集しています!
今回の募集から初めて大阪の試験会場が追加されました!!お近くの方は是非ご応募されてください。

第3回目募集が既にスタートしておりますので、公務員のお仕事に興味のある方・Uターン就職をご希望の方・長崎県で働いてみたい!という方も是非この機会にチャレンジしてみてください!

▼エントリーをご希望の方は下記ご確認ください▼

https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2018/09/1537413626.pdf

■募集要項■
〈採用予定数〉
2名程度(通年では12名程度を予定しています)

〈採用年月日〉
平成31年4月1日

〈受付期間〉
平成30 年8月21 日(火)~平成30年10 月24 日(水) ※当日消印有効

〈受験資格〉
①昭和48年4月2日以降に生まれた者
②獣医師免許を有する者、または平成31年春までに取得見込みの者
③日本国籍を有する者
④地方公務員法第16条に該当しない者

〈試験内容〉
適性検査及び面接試験(専門知識に関する内容含む)

〈試験日時及び場所〉
試験日:平成30 年11 月10 日(土)~11 日(日)
試験候補地:北海道、東京、大阪、長崎(受験願書に第1~第3 希望まで記入)
※日時、場所については、受付期間終了後に、応募者と調整させていただきます。

〈給与等〉
・大学初任給 月額210,900円
※勤務経験のある方は、実績に応じて加算あり。
・初任給調整手当 月額30,000円(採用の日から20年間支給。)
※12年目から3,000円ずつ減額
・通勤手当、住居手当など

〈申込先〉
長崎県畜産課
〒850-8570 長崎市尾上町3-1 TEL 095-895-2951

▼電子申請でも応募可能です!詳細は長崎県ホームページをご覧ください▼

https://www.pref.nagasaki.jp/object/shikaku-shiken-bosyu/boshu/345839.html

Posted in 未分類 | Leave a comment

【合同就職説明会】開催まであと3日!

獣医学生向け合同就職説明会開催まであと3日となりました!
参加学生は現在38名となっております。
たくさんのお申込みありがとうございます!

当日はお気をつけてお越しください。

◆開催情報◆
日時:2018年9月17日(月・祝)13:30~17:00
場所:アニコム損害保険株式会社 本社
〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-17-1
住友不動産新宿グランドタワー39階
参加費:無料

=================★参加動物病院★=================
姉ヶ崎どうぶつ病院/アリーズ動物病院グループ/王子ペットクリニック
川瀬獣医科医院 /小鳥のセンター病院/ダクタリ動物病院
光が丘動物病院グループ /ナガワ動物病院/ぬのかわ犬猫病院
日本ペット診療所/Pet Clinicアニホス/夕やけの丘動物病院
ワラビー動物病院グループ/みずほ台動物病院
=============================================

【お申込み&お問い合わせ】お電話にて受け付けております。
アニジョブ事務局 (03-5348-3790)平日9:30~17:30

就職に役に立つセミナーやすてきな景品が当たる名刺ラリー、スイーツタイムなど
お楽しみも沢山ご用意しております。 皆様のご参加お待ちしております!

主催:アニコム フロンティア株式会社 「どうぶつのお仕事の求人サイト アニジョブ」
【アニジョブ 求職者登録はこちら】
https://www.anicomjobs.com/
【アニジョブ 求人企業登録はこちら】
https://www.anicomjobs.com/registCompany

Posted in 未分類 | Leave a comment

【開催迫る!】獣医学生向け合同就職説明会のご案内

★9月17日(月)は合同就職説明会★

いよいよ今週末は獣医学生向け合同就職説明会です!
参加病院は14病院、参加学生は現在32名となっております。

学生さんのご参加はまだまだ受付中ですので、
夏休みのこの機会にぜひお申込みください!
就職活動を一歩有利に進めるチャンスです◎

日時:2018年9月17日(月・祝)13:30~17:00
場所:アニコム損害保険株式会社 本社
〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-17-1
住友不動産新宿グランドタワー39階
参加費:無料

=================★参加動物病院★=================
姉ヶ崎どうぶつ病院/アリーズ動物病院グループ/王子ペットクリニック
川瀬獣医科医院 /小鳥のセンター病院/ダクタリ動物病院
光が丘動物病院グループ /ナガワ動物病院/ぬのかわ犬猫病院
日本ペット診療所/Pet Clinicアニホス/夕やけの丘動物病院
ワラビー動物病院グループ/みずほ台動物病院
=============================================

★お申込みはこちらから!
https://service.anicom.co.jp/form/pub/anicompr/ani_job

【お申込み&お問い合わせ】お電話でも受け付けております。
アニジョブ事務局 (03-5348-3790)平日9:30~17:30

就職に役に立つセミナーやすてきな景品が当たる名刺ラリー、スイーツタイムなど
お楽しみも沢山ご用意しております。 皆様のご参加お待ちしております!

主催:アニコム フロンティア株式会社 「どうぶつのお仕事の求人サイト アニジョブ」
【アニジョブ 求職者登録はこちら】
https://www.anicomjobs.com/
【アニジョブ 求人企業登録はこちら】
https://www.anicomjobs.com/registCompany

 

 

Posted in お役立ち情報, 意見交流会 | Leave a comment

10月開催!「実践 マナー研修」のご案内

10月開催の「実践 マナー研修」をご紹介いたします

求人サイト「アニジョブ」運営会社のアニコムフロンティア株式会社では
獣医師、動物看護師、トリマー、受付スタッフ様向けに、
動物病院ならではの接遇マナーや、電話対応、エチケットをしっかり学べる、
「実践 マナー研修」を開催しております。
ご採用いただいた新人スタッフ様の研修、または既存スタッフ様の
意識向上・コミュニケーション力アップとして、是非ご利用ください。

つきましては、内容詳細を以下のとおりご連絡いたします。
スタッフ様の参加をご検討いただけますと幸いです。

——–<「実践 マナー研修」のご案内>———————————-
1. 研修のテーマについて
●初級編:
動物病院という環境で新しく社会人になられた方に向けて、
社会人としてのマナーやルールを学べるセミナーです。
電話応対や敬語に悩んでいる方、社会人となって数年経験があっても、
もう一度復習をしたいという方にお薦めです。

1.社会人として必ず身につけるべき5つのポイント
2.動物病院だからこそ求められる接遇マナー
3.明日から変わる!第一印象アップ法
4.ここを間違えてはダメ!敬語のポイント
5.信頼される電話対応 (初級)
6.院内業務を円滑にする「ホウ・レン・ソウ」

●中級編:
既に動物病院に勤務中の方で人材育成をされるリーダーの方、
また、基本的な社会人マナーが身についていて更に次のステップアップを
目指される方を対象としています。

1.基本復習
2.飼い主様の不安や不満を未然に防ぐクレーム対応
3.感情をコントロールする自己マネージメント
4.後輩のやる気を引き出すコーチング
5.信頼される電話対応(中級)

2.講師紹介
株式会社 サクセスアライアンス
代表取締役 エグゼクティブ・コーチ
ティッツェ 幸子

3.研修スケジュール
開催日 :
●初級編※:2018年10月4日(木)
2018年10月17日(水)
※初級は2日開催いたしますが、内容は同じです
●中級編:2018年10月18日(木)

4.開催時間/場所
いずれの日にちも、10:00~17;00(休憩1時間)、
アニコム損保本社にて行います
アニコム損保:
〒160-8352 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー39階
https://www.anicom-sompo.co.jp/company/access/#anc01

5.費用(教材費込)
17,280円(税込)/1名

6.申し込み方法:①または②の方法でお申し込みください
education@ani-com.com宛にメールでお申込みください
——————–<メール返信フォーム>————————————-
申込セミナー名: 初級編(日付:      )/中級編
医療機関名:
お申込担当者名:
郵便番号/住所:
電話番号:
参加人数:
参加者お名前:
参加者職種: 獣医師/看護師/トリマー/受付/その他(         )
—————————————————————————-
②お電話でお申し込みください:
TEL 03-5348-3790(平日9:30-17:30)

以上

会場まで、お越しいただくことが難しい遠方の病院様へは
病院様へお伺いして行う、カスタマイズ講座もご用意しております、
お気軽にご連絡ください。

:::::::::::::::::お問い合わせ先:::::::::::::::::::::::::::
アニコム フロンティア株式会社
アニジョブ事務局
〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-17-1
住友不動産新宿グランドタワー39階
TEL 03-5348-3790
Email: education@ani-com.com
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Posted in 未分類 | Leave a comment

≪開催報告≫第二弾 「なりたい自分になる!キャリアセミナー&交流会」

7月22日(日)「なりたい自分になる!キャリアセミナー」の開催報告、第二弾をご紹介いたします!

1月開催の前回に参加者さまに大好評を頂いた獣医師の牛草貴博先生にパート2としてお話しを頂きました。

特別講演「新しい動物看護師の働き方 パート2
関内どうぶつクリニック顧問
動物再生医療センター病院 院長
獣医師 牛草 貴博先生

動物看護師を応援し続ける牛草先生から、院長が動物看護師に求める能力、そのために何を行っていくべきか、また、飼い主さんへどのような予防のアプローチをするかなど具体的な実践方法についてもお話しいただきました。

動物看護師を応援し続ける牛草先生の熱いお話でした!

参加者の声
予防についてどのように飼い主さんにアプローチをしていけばいいかわかり、とても役に立ちました。
仕事だけでなく、人生においての勉強になりました。
動物医療の現状と今後についてのお話しが聞けてよかったです。

牛草先生よりお話し頂いた後に参加者同士でのグループディスカッションを行いました。

今回のテーマは「クレーム」について各動物病院で取り組んでいる対応方法や、 現在抱えている動物病院の課題について参加者同士でディスカッションを行いました。

ディスカッションの後に各グループで話し合った内容の発表を行いました。

今回は待合室で長くお待たせしている飼い主様への対応方法等、動物病院でよく起こるクレーム対応について皆さん話し合われていました。

参加者の声
色々な病院の動物看護師さんの意見を聞くことができ、今後の仕事に役立ちそうです。
他の人の意見を聞くことで、なるほどと前向きな気持ちになれました。
今は学生なので、クレームを受けたことがないが、将来直面することを考えると他人事ではないなと感じました。

セミナー終了後は会場を移動し、参加者同士の交流を深める、交流会を行いました! 他病院の方とお話しする貴重な機会となり、皆さん大変盛り上がっていました! 多くの方に参加頂き、大盛況の中交流会は終了致しました!

アニジョブは今後もどうぶつ業界で働く方を応援します!

今回実施した動物看護師向けセミナーは引き続き開催予定ですので、ご興味のある方はぜひ次回ご参加ください!!

主催:アニコム フロンティア株式会社  「どうぶつのお仕事の求人サイト アニジョブ」
【アニジョブ 求職者登録はこちら】 https://www.anicomjobs.com/
【アニジョブ 求人企業登録はこちら】 https://www.anicomjobs.com/registCompany

 

Posted in 動物看護師を応援!, 意見交流会 | Leave a comment

≪開催報告≫動物看護師向け 「なりたい自分になる!キャリアセミナー&交流会」

7月22日(日)に「なりたい自分になる!キャリアセミナー」を開催しました!


動物看護師8名、動物看護学生18名、また、4名のオブザーバーにご参加頂き、参加者同士で交流を深めて頂き、大変にぎやかなセミナーとなりました!

セミナー第一部では2名の動物看護師さんにお話をして頂きました。 

「長く働き続けるために必要なことは?」
動物看護師 鈴木 聖子さん

音楽やメイク、仕事以外のプライベートの時間に多くの趣味をお持ちの鈴木さん。
色々な事を「好き」という情熱を持って行動することで沢山の人脈に繋がり視野が広がり、それが仕事にもいい影響となっているとの事。参加者の方達にとても共感しやすいお話しをいただきました。

 

 

 

参加者の声
動物看護師以外の人と知り合うことで視野が広がり、その時間を楽しむことで仕事もいきいきと出来ることを知り、勉強になりました。
身近な人以外にも沢山の人脈があってすごい。私ももっと沢山の人と出会いたいと思いました。
プライベートの充実が実際の仕事やそのモチベーションをあげるのに役立つことを知りました。

 

「働く中で見だす自分の在り方」 動物看護師 相澤 菜野さん

所属病院の中で、うさぎプロジェクトの統括や同施設雑誌「Smile」の編集長もされる相澤さん。自分の得意分野を模索し、行動していくことが仕事のやりがいや人脈につながりっていくという体験談をお話し頂きました。

 

 

参加者の声
自分らしさを出しながらも、チームで色々な活動をされていて素晴らしいと思いました。
与えられた仕事だけでなくもっと自分ができることも探していきたいと思います。

セミナー情報の詳細は順次Facebook、ブログでご案内します!

主催:アニコム フロンティア株式会社  「どうぶつのお仕事の求人サイト アニジョブ」
【アニジョブ 求職者登録はこちら】 https://www.anicomjobs.com/
【アニジョブ 求人企業登録はこちら】 https://www.anicomjobs.com/registCompany 

Posted in 動物看護師を応援!, 意見交流会 | Leave a comment

獣医療にも東洋医学 を!~成城こばやし動物病院 鍼漢方担当医 山内 明子 先生~

成城こばやし動物病院
鍼漢方担当医
山内 明子 先生

●プロフィール 

1993年 日本大学 農獣医学部 獣医学科卒業
1993年~1996年 都内動物病院に3年間勤務
1997年 長男出産、
2000年 長女出産
2006年~2011年 小平市内の動物病院に6年間勤務
2012年~ 成城こばやし動物病院で東洋医学担当医として勤務

 

 

●鍼漢方外来を行うまでの道のり

 大学を卒業してから、一般の動物病院で代診を行っていましたが、出産を機に仕事を辞めて二人目が生まれるまでの4年間は完全に育児に専念していました。その後、育児だけの生活に物足りなさを感じ、時間の融通が利く働き方はないのかと模索しながら、以前から興味があった東洋医学の勉強をし始めました。

子どもが小学生に入学し、少し手が離れた時にホリスティック診療のみの動物病院に勤め、西洋医学以外の治療の必要性を強く感じました。いつかは自分自身でホリスティック専門の診療をと思っていましたが専門診療で雇ってくれる病院はなく、臨床とは全く別の検査センターなどで働きながら往診で鍼をしている時期もありました。その頃、飼い猫の具合が悪くなってしまい、今の動物病院に飼い主として来院し、院長と仕事についてのお話しができたことがきっかけで、ホリスティック専門の診療で仕事をさせてもらえることになったのです。当初は診療日は決まっておらず、鍼灸治療が必要な時だけ予約制の診療をしていました。その後、だんだん患者さんがついてくれるようになり、2013年からは曜日を決めての鍼漢方外来という形になり、今は週3回の診療を担当しています。私の外来は問診に時間がかかるため一般外来と比べて診察できる数も少ないのですが、理解ある獣医師やスタッフに支えられ、専門診療のみに専念して働くことができる今の恵まれた環境をとてもありがたく思っています。

●東洋医学を始めたきっかけ

 大学時代も卒業後の代診時代も、自分の健康を顧みずに忙しく過ごしていました。しかし、妊娠し切迫流産しそうになった時に「健康」に生きていくということがとても大事なことだとわかったのです。出産や子育てを通して自然体の大切さに気付き、子どもには過剰な医療はしたくないと思うようになり東洋医学に興味をもつようになりました。

私にはアレルギーがあるのですが、「健康」という事に自分自身が向き合うようになって、東洋医学の知識が深まり漢方薬の効果も感じる様になりました。そのような経験があってから、犬や猫も同じなのではないのかなと思い、獣医療として東洋医学を学ぶようになりました。

東洋医学の鍼灸がヘルニアなどの病気に効果があるのは知られていますが、そのような病気だけでなく内科疾患や問題行動など様々な疾患に効果があります。

東洋医学は個々の自然治癒力に働きかけていきますが万能ではないので、西洋医学の治療と合わせていくことで相乗効果が生まれることも多く、外来ではその二つのバランスを大事にしています。中には、東洋医学だけをしたいという患者さまもいますし、獣医師のなかでもどちらを優先するかの意見が食い違うこともあります。また、今の飼い主さまはインターネットで色々な情報を確認できるので偏った情報をインプットしてくる方もいらっしゃいます。治療方針は、動物の性格やご家庭の環境など色々な状況によって変わってくるので、お話をよく聞くことで動物と飼い主さまにとってのベストを提供したいと思っています。

●食養生とは

東洋医学は鍼灸と漢方と食養生が3つセットになっている医療なので、食事はとても大事な要素です。例えばいくら鍼灸で治療しても、その子の食餌が大袋入りの安くて粗悪な食事だった場合、治療の効果は打ち消されてしまうことがあります。

確かに、動物病院で獣医師が食事の話をよく聞いたり話したりすることは時間がかかり効率は悪いことかもしれません。しかし、人が入院したとき病院には必ず栄養士さんがいますし、また入院ではなくても病気で食事の指導をされる方は多いと思います。動物も同様で今後の獣医療は動物の食事についてきちんと考えていくべきですし、私自身、食事指導は今後力を入れていきたい分野だと思っています。

●育休ブランクからの復帰で思うこと

子育ての時は、仕事などを含めやりたいと思うことも沢山あるのにできない状況で、育児をストレスに感じたり、結婚をせずにバリバリ働いている人をみてうらやましいなと思ったこともありました。

育児だけをしていた時期は、普通のお母さんと同じようにPTAの役員や地域の委員など色々なことをしてみました。今になって思えば、獣医師ではなく一人の主婦として様々な立場の人と接することで、様々なコミュニケーションの仕方を学びましたし、我が子はもちろん沢山の子どもたちの成長を間近で見ることができたのは何にも代えがたい財産となりました。

その経験があったからこそ、今は飼い主さまの背景などを想像して診療の幅が持てるようになったと感じます。

もちろん一度ブランクがあいてしまうと、できなくなってしまうこともありますが、「今、自分にできることをする!」と切り替えました。できないことはできる人と連携していくことで、より良い獣医療を提供していければいいと思います。

●今後やっていきたいこと

いつの時代も自分なりに人生設計はなんとなく立てていました。20代は仕事など何事にもチャレンジをする。30代は子育て、40代は学びのインプットというように。そしてこれからの50代は今までの経験や学びをアウトプットする時期だと思っています。未来の60代は心豊かに暮らすことかな(笑)。その都度、そうしようと思ってここにたどり着いた訳ではないのですが、自分でなんとなくやりたいことを意識していたことで、ホリスティック医療を専門にできる今の場所にたどり着いたのだと思います。

●女性へのメッセージ

 自分のやりたいことは何なのか、いつも自分に問い続けていくことが大事だと思います。私は誰でも無限の可能性があると思っています。特に若い人には自分の可能性を信じて、もっと自信をもってもらいたいです。自分が何をしたいか考えて自分を信じ、自分が進みたい方向に少ずつでも進んでいけば必ず道は開けると思います。

 

 

Posted in 女性の働き方のご紹介, 獣医師 | Leave a comment