動物看護師としてできる事を求めて~仲地 亜由美 さん~

企業勤務 動物看護師
仲地 亜由美 さん

  • プロフィール 

2008年 国際動物専門学校卒業

2008年 千葉県の動物病院に就職

7年間勤務した後、2015年に動物用サプリメント企業に転職

2015年 12月 個人で動物看護師コミュニティサイト(VT-link)を開設

2017年3月 長男出産 現在 休職中

 

●動物病院から企業に転職されていますがそのきっかけは?

千葉県の動物病院で5年間働いた頃に、スキルアップをしたいという理由から転職を考えるようになりました。私が常に心得ていたことは、動物看護師であると同時に、1人の飼い主であることを忘れない事。この先、今以上に飼い主さんの心に寄り添った対応が出来るように、病院以外の視点で1から勉強をしていきたいと思ったことがきっかけです。

ただ、その頃当時の院長に動物看護師のリーダーをまかされた事もあり、その後も2年間勤務を継続しました。

リーダーの仕事はとても充実していましたが、その2年間でもっと飼い主さんの気持ちをくみ取れるようになりたいとより強く感じるようになり、動物用サプリメントを扱う企業への転職を決意しました。

現在は育児休暇中ですが、勤務している企業では飼い主さんの相談窓口の仕事をしています。自社の製品についてはもちろん、飼っているペットのことなど様々な相談にのり、安心を提供する業務なので、7年間の動物病院での経験と知識が役に立っていると感じます。動物病院勤務の時は病院に来てくださる飼い主さんとの対面でのコミュニケーションでしたが、現在は全国に住む飼い主さんと電話を通じてコミュニケーションを取るので、より「飼い主さんの気持ちをくみ取る」ことに集中できるようになりました。

●動物病院と企業の仕事、やりがいに違いは感じる?

飼い主さんに安心して喜んでいただく事が私のやりがいでなので、その点では動物病院でも企業でも同じかなと思います。ただ、最初からこの考えがあったわけではなく、新卒当初は動物のケアが動物看護師の仕事のメインだと思っていました。

でも、勤務しているうちにそれだけではないことが徐々にわかってきたんです。
仕事が思うようにできず落ち込んでいる時期などに飼い主さんが私の名前を憶えていてくれたり、私の話で喜んでくれたりしたことが当時の私の大きな支えになっていました。

動物のケアだけでなく、飼い主さんへの恩返しの気持ちも込めて、飼い主さんの心のより所になることも、動物看護師の仕事なのではないかと強く思うようになりました。

また、企業に入ってからは、「飼い主さんに喜んでもらう」というやりがいにプラスアルファで「売上を立てる」というやりがいもうまれました。売上も飼い主さんの満足につながる評価の一つだと思えるようになったからかもしれません。

 ●動物看護師コミュニティサイト(VT-link)を立上げたきっかけは?

以前から自分でも動物看護師が相談にのってくれる場所があったらな、と思っていた事もありますが、動物病院でリーダーとして仕事をするようになったことが大きなきっかけです。リーダーの仕事を通じて、動物病院で働くスタッフの心のケアの必要性を強く感じるようになりました。

思っているだけでなく、何か行動したくなり、動物看護師の相談サイトのVT-link(http://vt-link.com/)を立ち上げることにしたんです。

もちろん飼い主さんの喜びも私のやりがいなので、VT-linkでも飼い主さんに向けた取り組みを何かしたかったのですが、まずは他のサイトにはない取り組みとして動物看護師さん向けの相談サイトから始めてみました。

●VT-linkはどんな相談が多いのでしょうか?

開設して2年ぐらいになりますが、一番多い相談の時期は春先の3~4月ですね。新しい年度になって環境が変わり、続けていくことに不安を感じるというような相談が多いです。例えば、スタッフ間の悩み、動物看護師としての技術や知識についての悩みは多いです。また、私の経歴をサイトに載せているからか「転職しようか迷っている」という相談も多いです。それ以外だと、学生さんや会社員の方から動物看護師についての質問もいただきます。

●今後やりたいことは?

まずは育児休暇から企業へ復帰したら、早く休暇中の遅れを取り戻せるように1人でも多くの飼い主さんの対応をしていきたいです。それと並行して、集客や営業のスキルを引き続き伸ばしたいと思っています。

プライベートでは、今までの経験をもとに動物看護師さんのサポートになるような役割を担っていきたいです。

例えばセミナーや交流会の開催や、私が動物病院に大切だと感じている接遇など、飼い主さんの満足を高めていくための方法も伝えていきたいです。結果的に飼い主さんの支えに繋がる活動を動物看護師という視点から考えて行動していきたいと思っています。

自分の子供がまだ小さいので不安はありますが、仕事をしないという選択肢は考えていないので、今できる事を常に考え、行動に移していきたいと思っています。

  • 働く女性へメッセージを!

女性は結婚や出産など人生のターニングポイントが多く、仕事について悩むことやストレスになることも多いように感じます。私みたいに仕事がすごく好きな場合でも、仕事を続けることに不安を感じることがその時々にあります。

昔の私は気持ちを抑えてしまう事がよくありましたが、経験を含めて今思うことは、初めから、両立は厳しい、何かを犠牲にしないと、などと妥協する必要はないんだという事です。

結果として何かを妥協することなったとしても、自分に素直な気持ちで前を向いて考えたり、だれかに相談することで、きっとその時にふさわし選択肢と出会えると思います。

 

This entry was posted in 動物看護師, 動物看護師の働き方, 動物看護師を応援!, 女性の働き方のご紹介. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です