トリマー兼看護師として働き続ける~ふぅ動物病院 川原 知子さん、田中 はるか さん~

ふぅ動物病院  動物看護師 トリマー
川原 知子 さん

  • プロフィール 

・ニューワールドペットグルーミングスクール卒業
・大阪で二つの動物病院勤務、専門学校講師を勤める

2004年 第一子出産、その後 動物病院勤務

2008年 第二子出産後 育児休暇前 動物病院へ復帰

2010年 ふぅ動物病院の開業時から勤務

2013年 第三子出産、その後職場復帰

 
田中 はるか さん

  • プロフィール 

ヤマザキ学園専門学校 卒業

世田谷区の動物病院に8年勤務

都内近郊の動物病院に4年勤務

2015年 第一子出産

2017年 ふぅ動物病院に勤務

 

●トリマー 兼 動物看護師を続けてきた理由はありますか?

田中:最初に勤務した動物病院で8年間トリマー 兼 動物看護師の仕事を続けてきたので、その時に修得した経験を活かしたいと思いました。他の仕事を考えたこともありますが、この仕事は動物のケアをすることで動物の状態がよくなり、それによって飼い主さんも喜んでくれるので充実感があります。大好きな動物と触れ合えることも、この仕事を続けられる理由かもしれませんね。

川原:この仕事を続けられているのは、単純に好きで他にやりたいなと思う仕事がないからです(笑)。
医療事務の資格を取得しましたが、やはり動物と関わる仕事がしたいと思いました。
また、プライベートでもこの仕事をはじめるきっかけがありました。私が中学生の時に父が亡くなり、専業主婦の母は3人の子供を養うのに、大変苦労しました。
苦労している母をみて育ったため、「将来、職につくなら自分で稼げる一生働けるような仕事をしたい」と強く思うようになりました。そのため、学校選びの時から、そういう視点をもって仕事を選びましたね。

●トリマーと動物看護師という仕事についてどちらが好きですか? 

川原:どちらも好きですね。トリミングは作業的な部分が多いですが、犬との相性もあるので犬が私のことを好きになってくれると、とても嬉しいです。
動物看護師の業務は飼い主さんとのコミュニケーションが多い仕事なので、アドバイスをして喜ばれることが多く、充実感があります。また、長年勤めていることもあり、飼い主さんから深い悩みの部分までご相談をいただくこともあり、やりがいを感じます。

田中:両方好きですね。

●育児との両立で大変なことやその解消法は?

田中:育児休暇から復帰して間もないですし、子供も1歳で保育園に4月から通い始めたところなので、突然熱が出たり、体調不良があったりと生活のリズムが整うまでは大変でした。3か月が経過して、ようやく子供も私も生活に慣れてきたところです。
子供は夜泣きなどがないので助かっています(笑)。
育児と家事の両立については、子供と自分の気持ちのリフレッシュのために、帰宅後30分くらい遊んでから家事をすることにしています。
育てやすい子だと思うので、育児も楽しいですし、仕事では色々な人と話せるので育児の気分転換になり、とても楽しく両立できています。

川原:うちは長男が中学、次男が小学校、一番下の長女が保育園とそれぞれ別の場所に通っているので行事やスケジュールの管理が大変です。保育園の娘ももうすぐ4歳になるので、子供達の体調不良などはだいぶ減ってきました。家事についても大変なことはありますが、仕事から帰ってドタバタすると、自分や家族のストレスになるので、夕飯などは朝5時半に起床し作ってしまいます。朝は早いですが、家族も職場の方も助けてくれるので、そこまで大変ではないですよ。子供が病気の時に子供連れでの出勤を許していただけて、院長室で休ませてもらえたりと、院長が子育てに理解があるのでいつも助けられています。

好きでやっている仕事なので、仕事をしている時間が息抜きになります。仕事をせずに、子育てだけをするほうが、私にはストレスになるんです。

●夢や今後のやりたい事は?

田中:今年の4月に育休から復帰したため、2年ブランクがあります。ブランクがあるため、今はトリミングの技術を磨いていきたいですね。地域によって、飼主さんのトリミングに対する要望が異なるので、要望に応えられるようになりたいです。プライベートでは、家に猫がいるのですが、子供がもう少し大きくなったら犬を飼いたいです。

川原:次男が将来、獣医師になりたいと言っているらしいので、もし実現するのであれば次男の開業や経営を裏で支えるような仕事をできたらいいですね。裏のボスのような(笑)。息子次第の事なのですごく本気な訳ではないですが(笑)、もしそうなったらこれまでの色々な経験が活かせると思います。

働く女性の方達にメッセージを!

田中:この仕事に就く方は、動物が好きという事がスタートの人が多いと思いますが、好なことを仕事にできることはとても幸せだと思います。また、その初心をいつも忘れずにいることが続けられる秘訣だと思いますよ。

川原:結婚・出産などで仕事を辞めてしまうことはもったいないと思います。トリマーや動物看護師の仕事を続けている友人は、私の年齢層になると少ないのですが、残念に思っています。ブランクがあっても受け入れてくれる勤務先は沢山あると思いますよ。

 

This entry was posted in トリマー, 動物看護師, 動物看護師の働き方, 動物看護師を応援!, 女性の働き方のご紹介. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です