産休後に動物看護士を復帰!関内どうぶつクリニック 境 千鶴 さん

動物看護師
関内どうぶつクリニック 
境 千鶴 さん

●プロフィール

・2009年 ヤマザキ学園専門学校卒業

・2009年 関内どうぶつクリニック入社

・2014年  長女出産

・2015年 職場復帰

 

 

 

●産休後に職場復帰したきっかけを教えてください

現在、娘の保育園のお迎えがあるため、17時までの時短勤務で勤めています。
関内どうぶつクリニックは13時~16時まで外来診療は休みの時間になりますが、
午前の診療が延びたり、手術をしたりとその時間も色々な仕事があります。

現在の業務は復帰前と同じく受付業務と診療の補助をしています。
復帰するきっかけになったのは、現在顧問の元院長から出産後に職場復帰してみては?と、
お声掛けがあったことがきっかけでした。

この動物病院では、いままで産休後に復帰するようなケースはなかったので私が初めてのケースのようです。
正社員の動物看護師さんが現在5人勤務しているので、フォローしていただける点もありがたいです。

●現在の仕事のやりがいは?

診察していく上で、その子にあったケアの仕方を考えて行い、
飼い主さんに喜んでもらえることや、暴れるような猫ちゃんをうまく保定することなどができるととても嬉しいですね。
また、動物が好きなので、診療中にかわいいワンちゃんやネコちゃんに会えるととっても癒されます。

●仕事と育児の両立で大変だったこととその解消法を教えてください

いま、娘は3歳になるのですが、まだ夜泣きがあって、眠れない日もあり、睡眠不足で仕事をしたりする時は大変です。
夜泣きをするのは、一緒にいる時間が少ないからかな?と自分も不安になってしまうこともあります。
ですから休日はちょっと遠くの公園にお弁当をもって遊びに行くなど、なるべく一緒に過ごすようにしています。

●今後やってみたい事や夢などを教えてください

育児と仕事の両立の大変さは今後も続くと思いますが、私と同じように結婚・出産する人は
今後どこの病院でも増えていくと思うので、その人たちのお手本になれるように頑張りたいですね。

現在顧問の元院長も動物看護師達の職場復帰のモデルケースになってほしいという点で期待してくださっているようです。

プライベートでは、ディズニーランドが親子で大好きなので、いつかは年間パスポートなどをとって、家族で沢山遊びにいきたいですね。

●動物看護士の方たちへメッセージを!

私も動物看護師の仕事をまさかここまでずっと続けられるとは思っていませんでした。
実際、転職も考えたこともあるぐらいです。

女性は結婚が仕事を継続するための壁になってしまう事もあると思うのですが、
動物看護師という仕事はほとんどの人が動物を好きで選んだ仕事だと思うので、
そこであきらめることなく、頑張って続けていってほしいです。

院長に働きたいという思いを伝えることや、交渉することで、自分自身が働きやすい場所に
近づけることができると思います。

This entry was posted in 動物看護師, 動物看護師の働き方, 動物看護師を応援!, 女性の働き方のご紹介. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です