≪ロールモデル≫ 新庄動物病院 今本 三香子 副院長 インタビュー

アニジョブは女性がより活躍できる環境づくりを目指し、現在どうぶつ業界で活躍している女性の貴重な体験談(ロールモデル)を発信していきます!

第4回目は、奈良県でご主人と一緒に開業されている今本 三香子 副院長をインタビューしました。開業後に4人のお子さんの育児に奮闘されている体験談をご紹介していきます。

動物病院開業獣医師
新庄動物病院 今本 三香子 副院長

●プロフィール 

・2000年 北里大学 獣医学部 獣医学科卒業
・2000~2003年 開業獣医師のもとで勤務
・2003年 新庄動物病院 副院長となる
・2004年 長男出産
・2006年 二男・三男(双子)出産
・2010年 長女出産

 


●獣医師になろうと思ったきっかけを教えてください

子供の時から動物が好きで、小さいころから野良犬を見つけては「誰か飼ってください」と近所の家を回ったりするような子でした(笑)。
生き物全般が好きだったので、最初は海洋生物の勉強に憧れて北里大学の水産学部に入ったんです。その後、途中で獣医師に憧れるようになり、同大学に獣医学部があったこともきっかけとなって水産学部を退学し、獣医学部を受けなおして獣医師になりました。

 ●ご夫婦で開業に至った経緯を教えてください
院長である主人とは北里大学の学生の時からお付き合いをしていて、卒業して2年ちょっとで結婚をしました。私自身は卒業してすぐは埼玉の動物病院に勤務医として勤めましたし、その後も勤務医の可能性も考えていましたが、院長は卒業してから二年たつ前に開業し、その時点で結婚する事も決まったので、夫婦で開業をしていく事になったんです。
ただ、私は大学卒業後に3年間は私は同じ病院で勉強したいという気持ちがあったので、結婚直後は奈良と埼玉での別居婚が一年ちょっと続きました。私が3年間の勤務医を終えてから副院長として夫婦一緒の診療がスタートとなったんです。

●ご夫婦の開業でうまくやっていく方法などありますか?
仕事もプライベートもどちらが上とか下とかではなく同じ立場で分担をうまくやっていくという点ではないかと思います。
よく、夫婦で開業すると診療の意見がぶつかって大変という方もいるようですが、診療については夫婦でそれぞれ得意分野があります。院長は、関節・心臓・腫瘍の分野、私は皮膚や猫・うさぎなどが得意分野なので自然と分担され、仕事で意見が衝突することはほとんどありません。子供の事はたまにありますけどね(笑)。

プライベートでは、以前は無休で診療していたので、寝る時も携帯が手放せないような状況でした。ただ子供を仕事の犠牲にしたくないという事を意識してたので、昼休み中にどこかに遊びに連れて行ったり、父親と母親と交互に休みをとったりして工夫していました。また、習い事の送り迎えも日曜日は院長が野球の担当、土曜日は私がサッカーの担当のように分担してきました。なので得意分野をお互い補いあっていくとうまくいくんではないでしょうか?あと、細かな事でも疑問点や意見はその都度、お互いでよく話し合うことも大事な事だと思います。

●4人のお子さんの育児と仕事を両立するなかでどんな事がありましたか?
長男の出産の時は開業してまだ間もないこともあり、帝王切開だったんですが出産後、退院してから4、5日目でもう病院で働いてました(笑)
2人目3人目については、双子だったので妊娠したときに 受診病院には仕事をやめなさいと言われましたが、そんな わけにもいかず働いていたら具合が悪くなってしまい一度実家に帰ったんです。その時に、「仕事は他の人にもできる けど、子供を守るのは自分しかいないんだ」ということを 強く感じたんです。

当時はまだ開業後で忙しい時期でしたが、そう感じてから きっちり一年ぐらい仕事を休みました。休んだと言っても、 双子の育児は大変なものでした。上の子もまだ二歳でしたし、 お風呂も一日4回ぐらい入ってましたよ。最初は自分を洗って、その後にお兄ちゃん、双子の赤ちゃんを一人づつという ような感じで(笑)今思うと院長も最初から子育てに協力的だった訳ではなく、 徐々になっていったと思います。きっと子供が成長すると一緒に親も成長していくのでしょうね。こうした方がいいんだ、という事が徐々にわかってくるんだと思います。夕飯は主に今は院長が作ってくれますよ。そのあいだに末っ子の娘を私がお風呂にいれます。同時進行にしないと娘の寝る時間が遅くなってしまいますからね。院長は料理が好きで気分転換にもなるみたいです。焼肉や鍋料理なんかが多いですけど、毎日大勢でワイワイ食べるのでとても楽しいです。また、夫婦で開業していると子供を職場に連れていくことができます。風邪などで保育園にいけなくても、病院の休憩室に休ませておくことができるんです。子供が小さい時などはおんぶして診療したりしていました。だから子供を以前からよく知っている飼い主さん達は、嬉しいことに子供の成長を一緒に喜んでくれます。

●働く女性の方たちへメッセージを!
資格を取る事やスキルアップ、また子育ての協力など、それがいい事ならば、だめだという院長やご家族の方は少ないと思います。
思いを伝えることで周囲は協力してくれると思いますよ。
私は皮膚科学会皮膚科認定医の資格をとりました。
それは海外で研修をしないといけないカリキュラムもあるのですが、育児の面などで周りが協力してくれました。
もちろん子供にも必要な時間をかけることは子供の成長に必要ですから、仕事とのいいバランスをとることが必要なんだと思います。
私自身、こんな感じで周囲に協力してもらいながらオンとオフをはっきりさせていることが子供にも自分にもよかった事だと思えます。
特に仕事に集中できる若い女性は、そんなバランスを考えなくていい時期なので100%なりたい自分になるために全力投球していってほしいです。

Posted in 女性の働き方のご紹介 | Leave a comment

見逃してませんか?職場選びの際に確認したい社会保険について

アニジョブは動物業界で働く方々が活躍できる環境づくりを目指し、
お役立ち情報を発信しています!

今回は求人広告の募集要項でよく目にする社会保険についてピックアップします。

■社会保険制度とは?
社会保険とは国民の生活を保障するための公的な保険制度の事を言います。 社会保険の種類は下記の通りです。

健康保険
ケガや病気、出産、死亡に対する保障制度。

介護保険
高齢者や、老化で介護が必要な人に対する保障制度。
(40才以上から健康保険の保険料と一括して徴収されます)

厚生年金保険
老後の生活、障害、死亡に対する保障制度。

雇用保険
従業員の雇用の安定や促進を目的として失業、
休業時に一定期間、給付金を受け取れる補償制度。

労災保険
業務中や通勤中の事故・災害時に生じた病気、
ケガ、傷害、死亡などに対して保障を行う補償制度。

通常、「社保完備」との記載は上記全ての保険を備えている場合を指します。

「雇用保険」と「労災保険」は従業員(アルバイトを含む)を雇う全ての企業に
加入が義務付けされているのに対し、「健康保険」、「介護保険」、「厚生年金保険」は
加入が義務付けされている企業と、そうでない企業があります。
個人経営の企業では適用外となるため、職場選びの際には補償される社会保険の内容を理解する事が重要です。

適用外の企業へ就職し、保険加入を希望される場合は、健康保険は「国民健康保険」、
厚生年金保険は「国民年金保険」への加入手続きが個人で必要となります。

皆さんもぜひ、この機会に求人広告を見る際には、社会保険の種類と内容を着目して頂ければと思います。

Posted in 働く上で抑えておくべきワークルール | Leave a comment

3時間/日〜相談可!まずは短期のお仕事からはじめませんか?

■求人内容
勤務地:東京都の23区内の動物病院
勤務期間:2017年6月25日〜2017年7月5日のうち
週4〜5日、1日3時間〜ご相談いただけます。
対象動物:犬 / 猫
仕事内容:一般診療
時給:4,000〜5,000円(交通費別/スキルに応じて応相談)
必要なスキル:まずはご相談ください(お一人での勤務は予定しておりません)
通勤手段:車通勤可、電車通勤可(最寄駅から徒歩10分)
その他:面接選考有
採用までの流れ:まずはアニジョブ03-5348-3790までご連絡ください。

Posted in 期間限定求人のご紹介 | Leave a comment

フルタイム勤務が難しい獣医師の方、まずは短期のお仕事からはじめませんか?~短期求人のご紹介【獣医師】~

■求人内容
勤務地:神奈川県 横浜市港南区の動物病院
勤務期間:
①2017年7月28日~8月11日 ②2017年9月4日~9月9日
対象動物:犬 / 猫 / ウサギ / 鳥
仕事内容:一次診療業務。お一人でのご勤務になることはありません。
日給:3万円(交通費込)
必要なスキル:要相談(3年以上の経験者歓迎)
通勤手段:車通勤可、最寄駅から徒歩7分
その他:面接選考有
採用までの流れ:まずはアニジョブ03-5348-3790までご連絡ください。    

Posted in 期間限定求人のご紹介 | Leave a comment

ロールモデル記事(第三弾)を本日、アニジョブに掲載いたしました!

アニジョブ(https://www.anicomjobs.com/)は女性がより活躍できる環境づくりを目指し、現在どうぶつ業界で活躍している女性の貴重な体験談(ロールモデル)を発信していきます!
第3回目は、東京スカイツリーのたもとにある空の木犬猫病院の高橋聡美院長をインタビューしました!
出産後5か月で開業し、娘さんをおんぶしながら診療をしてきた聡美院長の貴重な体験談はアニジョブで詳しくご紹介中です。
URL: https://www.anicomjobs.com/bundles/app/publicpage/pdf/role_models_003.pdf
ぜひ、ご覧ください!

Posted in 女性の働き方のご紹介 | Leave a comment

アニジョブご登録者数1,000人突破!

どうぶつのお仕事に特化した求人サイト「アニジョブ(https://www.anicomjobs.com/ )」の求職者様の登録数が1,000人を突破しました!

これを機に、スカウト機能も無料でご利用できる成功報酬型の求人サイト「アニジョブ」をご利用してみませんか?

ご利用をお考えの動物病院・企業・ペットショップ・トリミングサロン様はこちらから(https://www.anicomjobs.com/registCompany)。

今後ともご利用いただいく皆様により良いご縁をご紹介できるよう、努めて参ります。

Posted in 未分類 | Leave a comment

あなたは知ってる?「月給とは?」「福利厚生とは?」

帝京科学大学アニマルサイエンス学科の1年生約150名の生徒さんに、ペット・動物のお仕事に特化した求人サイト「アニジョブ(https://www.anicomjobs.com/)」をご紹介しながら、ペット・動物業界向けの就職支援のセミナーを行いました。

「月給とは?」「福利厚生とは?」等、教えてもらう機会が少なくても就職活動には重要な知識については多くの生徒さんが真剣に耳を傾けていました。アニジョブで発信している様々な情報を参考にして、自分らしくイキイキと働ける職場を見つけてほしいと思います。

アニジョブは学生さんの就職活動を応援しています!
~開催校募集!首都圏開催無料!セミナー内容アレンジ可能!~

Posted in トピックス | Leave a comment

目指せ!親子で学会参加!

~獣医療関連学会により良い託児所を設置するために~
アニジョブでミーティングを行いました!

学会の男女共同参画についてのワーキンググループを牛草貴博先生が立ち上げました!
このグループは、獣医療関連学会で女性も男性もが健やかにキャリアを築いていける体制を整え、多様な価値観が学会活動に反映される仕組みを作るために、
より良い託児所を設置することをファーストステップの目的としています。

第一回目のミーティングでは第13回 日本獣医再生医療学会年次大会(http://jvrm.jp/13th.html)実行委員長の牛草 貴博先生、日本動物医療センターの有藤 翔平先生、アニコム獣医師の川原井 麻子先生(スカイプ参加)、アニジョブの横田&宮下が参加し、以下のような意見がでました。

【現状の問題点は?】

●現状、男女参画やワークライフバランスの考え方が重視されている業界とは言えない。

●平日は仕事をしていて、子供と接する時間が少ないのに、土日に学会に行くことで
さらに家族との時間がなくなってしまうと思うと、託児所があっても学会には行けなく
なる。

●学会のセミナー以外に楽しいと思えることが少ないのではないか。


写真右:牛草貴博先生(第13回 日本獣医再生医療学会年次大会  実行委員長)
写真左:有藤翔平先生(第13回 日本獣医再生医療学会年次大会 託児所&広報担当)

 

【学会の託児所についての意見

●学会を親子で楽しめるようなイベントにしたい!

●企業ブースや一部のセミナーに子供が楽しめるようなコンテンツを入れたい。

●子供にも親の仕事や勉強をしているところを見てもらうことは、働いていることを理解してもらえるきっかけになる。

●学会の帰りに家族で遊べるような場所や施設を紹介すると学会も参加しやすいのでは?

●男女参画やワークライフバランスの重視が当たり前の業界にしていくために、若い世代に向けてもそのメッセージを伝えていきたい。

●再生医療、画像診断、オーラルケア分野など、仕事と子育てや介護との両立が
比較的し易い分野の普及にも努めていきたい。


アニコム獣医師 川原井麻子先生(第三子を今年2月に出産 育児休暇中 スカイプ参加)

それぞれの課題を整理して、第二回目のミーティングにて意見交換を行う予定です。
アニジョブ(https://www.anicomjobs.com/)は就職支援のみならず、
どうぶつ業界における職場環境の改善のお手伝いをしていきたいと考えています。


写真右:アニジョブ 横田友子、写真左:アニジョブ獣医師 宮下めぐみ

アニジョブ 求職者登録はこちら(https://www.anicomjobs.com/)
アニジョブ 求人企業登録はこちら(https://www.anicomjobs.com/registCompany)

Posted in トピックス | Leave a comment

動物看護師はもっと輝く!vol.2~活躍できるフィールドは自分で作る!~

アニジョブは動物看護師さんが活躍できる環境づくりを目指し、体験談やお役立ち情報を発信しています!
第二回目は、アニコム先進医療研究所株式会社で臨床業務と研究業務を両立しながら働いている男性動物看護師の宮部真裕さんの体験談です。

【アニコム先進医療研究所株式会社 宮部 真裕さんの働き方】

■現在のお仕事内容を教えてください。

主に別日程で二つの業務を行っています。
一つは弊社運営の動物病院で運営の部分も携わりながら看護師を行っている業務で、もう一つは弊社運営の研究所で獣医療にかかわる研究業務をしています。
一番業務比率が多いのは動物病院での臨床業務で、内容は一般的な病院の一次診療業務と同じですが病院施設にCTとMRIなどもあるので、それらの検査のお手伝いや手術の助手などの診療補助をさせていただいています。
病院運営の部分では、病院のHPの管理や看護師の教育プログラムを組み立てなど行い、研究業務では遺伝子解析のシークエンサーを用いて腸内細菌や遺伝病の研究などを行っています。

臨床と研究を両立する中で大変なことはありましたか?

臨床の看護師の仕事も研究も、大学時代に両方将来やっていきたいなと思っていたことなので、実現していることはとてもありがたいと思ってます。
この様な働き方をしている人はあまりいないですからね。
臨床現場で好きな動物と触れ合えたり色々な方の話を聞ける事は自分にとってもプラスですし、臨床での疑問点をそのまま研究にリンクさせることができるので、そういった効率やモチベーションの面でもいい環境だと思います。
大変な部分はバランスよく業務を偏らないようにこなすという部分です。
時間が足りなくなることも多いので、なるべく効率がいいように大枠を組み立てて、人に確認したりして業務を進めています。
自分はどれか一つの事を行っているより色々な事をしていることが好きなので、今の働き方は自分にあっているのかなと思います(笑)。

■臨床での動物看護師を続けていられる秘訣は?

今の病院は大学を卒業してからずっと勤めている病院なので今年で4年目です。
ずっと続けていられるのは、看護師として色々な業務に携わらせてくれるからだと思います。
経験を積むうちに、先生方に頼られていることが続けていられるモチベーションになっています。4年生の大学の看護学科の勉強はかなり踏み込んだ勉強も多かったので、まかせてもらえる部分があまりにも少ないとモチベーションが高く保てなくなってしまう人もいると思います。
業務の範囲を動物病院の選択時に確認することは重要だと思います。

■今後、挑戦してみたいことや夢など

今やっているように臨床と研究を両立させるのが夢だったので、今の自分は夢の中にいるようです。
今後もこのスタンスを続けていけたらいいなと思ってます。
研究の目標としては現段階で治療法がないような遺伝病などの研究を時間がかかることだとは思いますが、解明していきたいと思っています。

■動物看護師さんに対してメッセージを!

給料や雇用条件などで悩む動物看護師さんは多いと思いますが、それをよくしていくのは今後の動物看護師さん達の活躍次第だと思います。
積極的に診療にかかわることで動物看護師の地位も変わっていくと思いますし、活躍できるフィールドを選択したり作っていくのは自分自身だと思いますよ。

Posted in 動物看護師の働き方, 動物看護師を応援! | Leave a comment

ペット・動物業界向け就職支援セミナー開催希望者募集!首都圏開催無料!内容カスタマイズ可能!

アニジョブ(https://www.anicomjobs.com/)では求職者様のペット・動物業界への就職活動を応援するため、就職支援セミナーを実施しております。セミナー内容はご希望にあわせ、カスタマイズ可能です。学校やクラス単位はもちろん、友達どうしの少人数のご依頼も大歓迎です。
首都圏内での開催につきましては無料で開催しております!!
ご興味ある方はぜひ一度、アニジョブ事務局(03-5348-3790 平日9:30~17:30)までお問い合わせ下さい。

Posted in お役立ち情報, 就職活動に使える知識 | Leave a comment